ラクトフェリンのトリセツ!摂取量から見るまじめなお話10選

ラクトフェリン摂取した方がいいもの?

ラクトフェリンが健康と美容に良いという話、最近あちこちで聞くようになりました。
そうなると、多くの人が気になるのは当然。そして、ラクトフェリンは摂取した方がいいのかしない方がいいのか?ということを考えます。

 

●予防医学の点からおススメ

日本人は病気になってから慌てて治療するという人が多く、病気を予防するということに対してあまり行っていないと言われます。
このことが身体に悪いと言われていることは避けますが、これを使ったら身体に良いということに対しては積極的でない人が多いようです。
それでも、かなり病気を予防するということに対しては意識が高まっているとは思います。
病気を予防する効果があるのがラクトフェリンです。予防医学に興味のある人、未然に病気を防ぎたい人にはおススメです。

 

●何だか体調が悪いという人におススメ
年齢を重ねたせい?と体調不良を年齢のせいにしてしまうこともありますが、誰でも健康な身体でいたいものです。
ラクトフェリンの効果は健康面では幅広い効果が期待できるので、免疫力が落ちたと感じる人には特にピッタリです。

 

●アレルギーが酷い人におススメ
花粉症をはじめとするアレルギー性疾患に悩んでいる人におススメです。子供さんでも摂取することが可能です。

 

概ね、多くの人が摂取した方が今よりも健康になれるということはハッキリしているでしょう!!

ラクトフェリンの摂取量の目安

一般的に、ラクトフェリンという成分はどのくらい摂取すると良いのでしょうか。
1日に150mgの摂取が最低ラインの目安とされており、できれば300mgの摂取が目標とされています。
基本的に、副作用そのものが無いということなので、それ以上の摂取量でも構わないようです。
ラクトフェリンに何を求めているかということによっても違ってきますが、便秘解消を求めている人の場合は、多めの摂取をした方がいいようです。
便秘と言っても、それぞれ個人差がありますので、程度によって違って来ます。
普段からお通じが良いという人は、あまりにも多くのラクトフェリンを摂取すると、お腹がゆるくなるということにもなりかねません。
腸の具合を見て、調整するようにしましょう。

 

ラクトフェリンの効果でウイルス性疾患への効果を期待するという場合でも、がんや肝炎などの病気の効果を期待するのであれば、最低でも600mg以上の摂取をした方がいいと言われています。
また、飲み方についても効果が出やすい方法で飲むことをお勧めします。
夕食を終えて、就寝前の胃腸のはたらきがあまり無いというときにラクトフェリンを摂取するようにしましょう。
寝ている間に腸まで届き、効果を発揮します。

 

ラクトフェリンの比較結果へ 

関連情報

ラクトフェリンサプリメントを冷静に比較した結果がコレ!・・・ラクトフェリンサプリの効果を体感するために冷静に比較

ラクトフェリンサプリ選ぶなら摂取量もチェック

ラクトフェリンのサプリメント、それぞれのサプリメントで1日の目安量には違いがあります。
「ラクトフェリン」という名前をでかでかと掲げているようなサプリメントは、多くのラクトフェリンが配合されていることが多いようです。
健康面を総合してフォローするというサプリメントの場合は、ラクトフェリン以外にもあらゆる成分が配合されてるだけあって、そこまでラクトフェリンの配合量は多くありません。
身体に良い成分が配合されている中に、ラクトフェリンも配合されているという傾向が見られます。

 

ラクトフェリンサプリは、その多くがサプリメント1粒あたり100mgのラクトフェリンを配合しており、それが1日3粒とか6粒と言った形で摂取するようになっています。
ということは、調整もしやすいということです。
例えば、最近何だかお腹がゆるいから、今日は1粒にしておこうとか、2粒にしておこうということも可能です。
これが、1粒に300mgのラクトフェリンが配合されているという場合は、臨機応変に対応はできません。続けやすいなという印象を持ちます。
花粉症が近づいて来たから、ラクトフェリンの摂取量を増やそうかなというようなこともできるということです。

食事でラクトフェリン摂取

やっぱりサプリメントよりも、どうにかして食事でラクトフェリンの摂取ってできないかな?
そう思う人は意外と多いんです。特に、子供さんにラクトフェリンを摂取させたいと考えているママさんにはその傾向が見られます。
この場合は、ラクトフェリンヨーグルトをおやつ代わりに食べさせるという方法もいいでしょう。
森永乳業のラクトフェリンヨーグルト、このヨーグルトには100mgのラクトフェリンが配合されています。
私も食べたことはあるのですが、味は適度に甘さがありますし、食べやすいです。
これだけではおやつとして満足しない気がする・・・というママさんもいるでしょう。
フルーツを足したりして、フルーツヨーグルトで食べさせてもいいと思います。

 

最近は、糖質カットが流行しています。
小腹の空いたときに、チーズをおやつ代わりに食べるという人が増えています。
チーズには、糖質がなく脂肪分がある食品です。
しかし、腹持ちはいいですし、加熱処理していないチーズ(ナチュラルチーズ)であれば、ラクトフェリンも摂取することができます。
とは言っても、食べるだけで満足なラクトフェリンを摂取することなんて不可能なんです。やはり、サプリメントに頼る方が確実でしょう。

 

ラクトフェリンの比較結果へ